様々な思い出づくりができた振袖

レンタル振袖を借りる時期に出遅れました

2017年10月03日 17時20分

私の両親は、私の振り袖を購入するのではなく、レンタルする予定であることを、以前から言っていました。
両親が結婚式を挙げた会場の互助会に入っていたため、格安で借りることか出来ました。
19歳の夏には、私の友人達は振り袖のレンタルや購入する店舗へ見に行ったという話を聞いていました。
そのため、私も夏休みには行きたいと思っていました。

しかし、なかなか日程が取れず、行けたのはギリギリ夏休みの最後になってしまいました。
すると、レンタルの振り袖を見せて貰うと、可愛いデザインや派手なデザインの物は借りられてしまっていて、自分の欲しいものは、なかなか見当たりませんでした。
しかし、私の両親はプラス料金を支払ったり、他の店舗で借りることは考えていなかったため、残っているものの中から、選ぶしかありませんでした。
なんとか、自分の中で納得させて選び、小物等も選ぶことが出来ました。
そのときに、秋口に髪の毛の打ち合わせや、前撮りの日程調整も予約させて頂きました。

前撮りの際には、思った通りの髪型で、着付けも手早く行って貰いました。
前撮り撮影も、何カットか撮って貰い、満足のいくものになりました。
とにかく、この前撮りの時期も混雑していたため、早め早めに動いて予約を取ったことを覚えています。
早めに予約が取れたため、良い時期に前撮りを撮れ、更にそのまま、お宮参りにも行くことが出来ました。

親戚周りにも行き、初めての振り袖を着れたことが、とても嬉しかったことを覚えています。
成人式当日には、とても早い時間にヘアメイクと着付けの予約をしていました。
そのため、かなり早く起きて着付けの会場へ向かったことを覚えています。
会場に着くと、想像以上の人数が同時に着付けとヘアメイクをしていました。
それでも、一人一人に合わせて、丁寧に予定していた通りの髪型とメイクをして貰えました。

前撮りをしていたため、当日の撮影はなく、自宅に一度戻り、成人式の時間まで過ごすことにしました。
とにかく早く起きたため、とても眠かったのですが、着物が崩れてしまうため、椅子に座って時間になるまで待ちました。
成人式の日には、雪が降る時も多いのですが、私の成人式の日には、雪も降らず快晴に恵まれました。

寒さはありましたが、ずっと会えていなかった友人にも沢山会うことが出来て、とても楽しかったのを覚えています。
全員の集合写真を撮ったり、友人と写真を撮っていたら、あっという間に成人式は終了しました。
成人式の後には、夜からクラス会があったため、一度家に帰り着替えてクラス会に向かいました。
あっという間の1日でしたが、この日の為に一年間、色々と準備をしてきて、とても良い思い出になりました。